姥貝住研有限会社

[*]前へ  [#]次へ

木材

夏の高温多湿、寒冷地では冬の積雪。

そういった自然の影響を四季のうつろいとして

積極的に楽しむ繊細さが、日本独自の住まい

「木造軸組工法」を育んできました。

木は 住宅の素材として

熱伝導率が低いので熱がこもらない。

調湿機能があり結露が生じにくい。

などの優れた特徴を備えています。 

 

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
姥貝住研有限会社トップページ